人生所感ブログ

(本音100%)

「しんどい」と言えたなら

忙しいと、自分を責めてしまう。

自分がスケジュール管理できていないから...
あんなところで手間取ってたから...
もっと早く相談していれば...

終わりがみえなくてしんどい。

自分なんかより忙しい人なんていっぱいいる。そう思えば気持ちが軽くなることもあるけど、今回は"自分は"しんどいです。

「しんどい」と言える相手がいないのも、またしんどい。プライベートでも職場でも...。
上司は「つらかったら言ってね」とは言ってくれるけど、言えないよ...。
なんで言えないんだろう。信頼関係ができてない?自分が頑張ればなんとかなると思っているし、キャパを知られたくないのかもしれない。

しんどい理由は花粉症も原因してるだろうな...。鼻のムズムズだけじゃなくて、喉も痛いし肌の調子も悪い。最悪か。

「しんどい」がゲシュタルト崩壊

算数セットの苦い思い出

子供の入学準備で「算数セット」を見て思い出したことがある。

算数セット、懐かしいな。

自分は末っ子だったから、姉のお下がりだった。だから皆んなの新しい算数セットとは違ってちょっとボロボロだった。パーツもいくつか足りなければ、姉のときには無い道具もあった。

自分が持っていない道具を使って進める時間が苦痛だった。手持ち無沙汰で、ただ時間が過ぎるのを待つしかなかった。置いていかれてる感覚。
自分と同じように、お下がりを使っている子はクラスにもう1人ぐらいいて、「つまんないね」っておしゃべりしてた記憶。

算数が嫌いになったの、それが原因だと思うんだよなぁ〜...。

ピカピカの算数セット持っている子供を見て、同じ経験をしないですむんだなぁと思うとちょっとホッとする。

子供にとってお下がりって本当に駄目よ...。高学年で買ってもらったピカピカの裁縫セットうれしかったな〜〜〜〜...!

気付きを"気付き"として認知するために

murmur-note.com

きのうの続き。

「今日は色々なことを感知しよう」と過ごした感想。

それは、「気付きや心の動きを捉える能力」が必要だなーと思った。

気付きを気付きとして認知する。

あ、今ストレス感じてるな
子供は今こんなことを思ってるな
このお菓子懐かしいな
このWebサイト可愛いな

とか。いわゆる、俯瞰。

そして、それをどこかに残す方法を見つけなければいけない。

先日、メモをスマホから紙のメモにしてみた。
うーんこれ失敗だったかもしれない。スマホだったときの方がいっぱい気付きを残せていたような気がする。

メモ帳、どっか行っちゃうしなぁ...笑
紙とペンの必ずセットじゃないといけないのも、嵩張って不便。(なにか良いグッズがあったりするのかな)

でも寝床にメモ&ペンを用意しておいたのは良い施策。これは続ける。
寝る前は「あ!」と思い出すことが結構ある。随分前から寝床にスマホは持ち込まない生活を続けているので、枕元に置いてるペンに手を伸ばす。