所感ブログ

書きたいことをつらつらと。Twitter延長戦。

思ったこと

30代のこれから

今年で32歳になった。30代は若者と中年の間。もう時間がない方だと思っていた。やりたいことはたくさんあるけど、それはどれもこの年齢では遅すぎる気がする。「もしも」時間があれば、「もしも」お金がたくさんあれば、「もしも」背が高ければ...。どれも「…

好きなもののことをたくさん知るのは、良いことか、悪いことか

最近Policeに関する書籍や映画を続けて見た。仕事中はだいたいPoliceもしくはスティングを流している。 元々好きだったがこんな貪るようにPolice を摂取しはじめたきっかけは、図書館で伝記コーナーにバッハやモーツアルトと並んでいたスティングを手に取っ…

完璧な思い出

池袋SEGAが閉店したことを知った。 本日を持ちまして、セガ池袋GiGOは28年の歴史に幕を下ろしました。長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。いつかまた、皆様にお逢い出来ることを楽しみにしております。当館を愛して下さった全ての皆様へ本当にあり…

好きなものを増やすのは自分を守ること

ゴールデンカムイの最新刊を読んだ。こんなに面白いものを読めるなんて、自分は幸せ者だ。金カムに出会えて良かった。金カムの記憶だけ頭から消して、ゼロの状態からもう一度読みたい...。 好きなものが多いと、日々の楽しみが増える。単行本発売日までのわ…

通過点の恋愛が見たい

映画のなかで主人公が意中の相手と結ばれる。映画自体は気持ちよく終わるものの、数年後は別れて違う道に進んだり、忘れて生きていくんだろうと、そこはかとな〜く続きを感じさせる映画が好き。そこはかとな〜く、だ。 ハッピーエンドより、そこに至るまでの…

思考をつかまえる

手書きとタイピングでは、思考の追いかけ方・捕まえかたが違うと思う。 1日15分間、考えていることをひたすらバーッとノートに書くことを習慣としている。(iPadとApple Pencilを使ってだが) 書いていると思考がどんどん湧いてくるのを感じる。それを追いか…

2013年のころに思い浮かべていた今

2013年9月 IOC会長が「TOKYO」と読み上げたと同時に大喜びする東京招致関係者達の映像は何度も目にした。当時は家族でよく再現をした。誰かが「TOKYO!」とイントネーションをマネる。他がワッ!と湧く遊び。 2013年のあの頃。彼氏と旅行中だった。いつもな…

夏に死体探しも世界を救う経験もしなかったけど

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 「記憶に残っている日ってある?」と問われれば、ちょっと考えてあの日が浮かぶ。 はじめてひとりで寝た日だ。 はじめてひとりで寝たのは、小学校5年生ぐらいだったかと思う。それまでは姉と二段ベ…

おばさんじゃなくて おじさんになりたかった

いつのまにか30代になった。これから老いていくだけなのか...と感じるとき、猛烈におじさんという生き物が羨ましくなる。 おじさんは良い。なぜなら何かと楽しそう。名前の響きも可愛らしい。おじさんは老けても「渋みが出た」「貫禄がある」「色気が出てき…

ダイエットも仕事とおなじで目標設定が大事だった

糖質制限ダイエットやグルテンフリーダイエットなど、「○○ダイエット」というものがしばしば女性の間で流行する。これなら痩せられるかも!と飛びつくわけだけど、いつのまにか続かず、効果も感じられず挫折する。 ...というのはダイエット経験者ならば誰も…

禁酒20日間の記録

20日間禁酒をした記録。 きっかけ 正月太りが戻らないから これはまずいと思い、以前1週間酒を絶ったらどかんと痩せたことがあったので再度実行することに。 睡眠の質を向上させたいから 朝起きるのがつらい。 『「1日5分」3週間で一生アルコールがやめ…

仕事のことを考えたいのに何も考えられない

仕事は頑張りたい。お給料をもらっている以上でもあるし、仕事が嫌いでも無いからだ。でも何より一番大事だというわけではない。優先順位は2.3番目。 熱量としては「仕事のあのこと考えなきゃな」と思っても、休みの日に時間を使うことが勿体無く感じる。就…

手作り感がある映画と、そうでない映画

手作り感ある古い映画が好き。60年代〜CGが登場し始めた頃の、作った人の汗が見えるような作品。 今の映画も人が作っていることは変わらない。なのに、なぜそれらが感じれないのだろう。 PCのスペックがあがって以前よりCG制作がちょっとは楽になった?その…

My 2020

少しずつ振り返る。 観た映画 ベスト10 読んだ本 窓際のトットちゃんを読んだ オーケンのエッセイ本を狂った様に買い漁った 10年ぶりぐらいに小説を読んだ 聴いた音楽 買ってよかったもの ステッパー 4Kモニター モニターアーム ネックスピーカー その他 仕…

「観察」は技術

観察の練習 作者:菅 俊一 発売日: 2017/12/05 メディア: 単行本 「観察の練習」を読んだ。 「観察」とは、日常の小さな違和感に気がつくこと。そこから「良い」気づきを得るために「観察の練習」が必要。 コロナであまり外に出なくなったことから、目にする…

銀杏BOYZが気恥ずかしくて聴けなくなった

Apple Musicを開いたら銀杏BOYZの新アルバムが出ていた。懐かしい。学生のとき大好きだった。 聴いてみたら何だか気恥ずかしくって、とばしとばしになってしまった。 銀杏ってこんな感じだっけ?と昔のアルバムを聴いてみた。相変わらず聴けた。好きな曲がそ…

コロナ禍で変わった、本と服の価値観

コロナ禍で変わった価値観が2つある。それは本と服。 本 本はこれまで電子書籍一択だった。漫画も技術書もなんでも。欲しい本があっても電子が無いのなら買うのを迷うぐらい、電子を愛用していた。 しかし最近はだんだんと紙媒体を買うことが多くなってきた…

好きなものに一目惚れするあの感覚が好き

4歳の子どもがONE PIECEをいつの間にか知っていたので、部屋の奥深くにしまってある単行本を見せてみた。まだ早いのはわかっているが、反応を見たかった。 子どもは単行本をまじまじと見つめたあと、きちんと表紙からめくって1ページずつ辿っていった。読ん…

良い年齢だから自分をあやす方法を知っておこう

「励ます」や「元気だす」じゃないです。「あやす」です。 かの大槻ケンヂは言いました。「子供じゃねぇんだ。…赤ちゃんなんだ!!!」と。人間だれしも赤ちゃんです。良い年齢なんだから自分をあやす方法を知っておこう。自分で自分をあやそう(赤ちゃんな…

もし自分が歩きスマホ防止の広告をつくるなら

すばり「あなた、今ブスになってますよ」 写真はもちろん歩きスマホしてブスになっている人。周りはみんな普通に歩いているのに、1人だけ下向いて猫背になっているみっともない感じの写真。駅構内だったら、全身うつる鏡と一緒にしても良いかもしれない。 歩…

2ヶ月ぶりに出社してテレワーク疲れを実感

出社の良いところ 運動時間を自然に確保できる ただ歩くだけでいろいろインプットできる 目に入るもの全てが新鮮 在宅だとほぼ1日中家にこもりっきり。散歩コースもマンネリ気味なので色々な発見が出来なくなる 本を読む時間が自然に自然に確保できる、集中…

「○○警察」って呼ぶのやめよう

みんなそうだと思うけど、「○○警察」という言葉に良い印象がない。 自粛警察、マスク警察、日本語警察...。自ら「○○警察です」と名乗る人もいる。自分が正義と信じ、やたら難癖をつけて威張るのはもうやめようよ〜!うんざりだよ〜! 自分のなかで正義がある…

大人になってから知った、自分が知らない自分のこと

現在31歳。うわ〜もう良い大人だ...。自分のことはこれまでの人生で全て知った気でいたいたけど、この歳になっても初めて知る自分のことがたくさんあって驚いている。 ① 自己肯定感ゼロ ② 人前でしゃべれない ③ 短気 ① 自己肯定感ゼロ ゼロです。綺麗になに…

10ヶ月お腹の中で子供を育てて、産むことが出来たこの身体

破水して陣痛室で助産師さんと雑談していたときに言われた言葉がある。 「10ヶ月お腹の中で子供を育てて、産むことが出来る身体に産んでくれたお母さんに感謝しないとね」 確かに、こうして無事臨月まで迎えられのは健康な身体に産んでくれた母親のおかげだ…

本当の"情報"とは経験値のこと

「デザインの輪郭」を読んだ。 無印良品の「壁掛式CDプレーヤー」などを生み出した深澤直人さんのエッセイ集。 著書の中に「最小限で生きる」「情報と経験」という話がある。 「最小限で生きる」 ものがたまっていく。ものがたまると掃除がおっくうになる。…

四角いトイレットペーパーが欲しい

先月、原研哉の「デザインのデザイン」を読んだ。著書の中に建築家・板茂の四角いトイレットペーパーが紹介されていた。 四角いトイレットペーパーの特徴は以下のような点がある。 紙を引き出すとカタカタとゆるい抵抗が生じ、必要以上に紙が供給されない 必…

下落合から聞こえる夜の音

数年前、新宿区の下落合に住んでいた。 下落合は新宿と池袋に挟まれている。あの頃は電車を使わずに自転車があればどこにでも行けた。新宿区と豊島区だけで生きてた。 その割にすごく静かで落ち着いた街だった。馬場や池袋、新宿とは違って"人が住んでるなぁ…

「恋とはなんでしょう?」恋?わかりません。そりゃジャズより難解だ。

10年ぶりに大槻ケンヂ著の「神菜、頭をよくしてあげよう」の「恋とはなんでしょう?」を読んだ。いたく感動した。 当時は学生だったので何も分からず「へ〜そんなもんなのか」と読み流していた。恋だと愛だのなにも分からなかったので「ジャズより難しいなん…