所感ブログ

書きたいことをつらつらと。Twitter延長戦。

読んだ本

ビール

「ビール」という本を読んだ。ビールは偉大なり。自分もビールについて何か書きたくなった。 publishing.parco.jp ビールの美味しさや飲み方は大学時代に学んだ。今では隙あらばビール飲もうとしてる自分にも、ビールを「苦くて飲めない」なんて可愛いこと言…

プリンス論を読んで音楽と真摯に向き合おうと思った

プリンス論 (新潮新書)作者:西寺郷太発売日: 2015/09/17メディア: 新書 プリンスとの出会い プリンス論 We Are The World アルバム プリンスとの出会い プリンスとの出会いは3年前。Apple Musicで80年代プレイリストが偶然目に入った。1曲目が1999だった気が…

My 2020

少しずつ振り返る。 観た映画 ベスト10 読んだ本 窓際のトットちゃんを読んだ オーケンのエッセイ本を狂った様に買い漁った 10年ぶりぐらいに小説を読んだ 聴いた音楽 買ってよかったもの ステッパー 4Kモニター モニターアーム ネックスピーカー その他 仕…

「観察」は技術

観察の練習 作者:菅 俊一 発売日: 2017/12/05 メディア: 単行本 「観察の練習」を読んだ。 「観察」とは、日常の小さな違和感に気がつくこと。そこから「良い」気づきを得るために「観察の練習」が必要。 コロナであまり外に出なくなったことから、目にする…

「僕の人生には事件が起きない」はエッセイ界のよつばと

僕の人生には事件が起きない 作者:岩井勇気 発売日: 2019/11/15 メディア: Kindle版 岩井 = ゴッドタン、のイメージが強いから勝手に自虐系の本だと思っていたが違った。なんでもない日常を大事にしようと思える、素晴らしい本だった。これはもうエッセイ界…

「電車をデザインする仕事」にも書いてあった良いこと

電車をデザインする仕事: ななつ星、九州新幹線はこうして生まれた! (新潮文庫)作者:鋭治, 水戸岡発売日: 2016/10/28メディア: 文庫 一般的にデザインとは 本当に優れたデザインとは デザイン力を身につけるためには、五感 環境 好奇心 デザイナーの仕事にお…

「電車のデザイン」の第2章に書いてあったこと

カラー版 電車のデザイン (中公新書ラクレ) 作者:水戸岡鋭治 発売日: 2016/02/26 メディア: Kindle版 電車のデザイン水戸岡鋭治 (著) 第1章は作品集。第二章は仕事の現場話について。良いことたくさん書いてあったのでメモと備忘録。 デザインする前に考える…

「窓ぎわのトットちゃん」を読んだ

読んだきっかけ はじめて「窓ぎわのトットちゃん」を読んだ。 黒柳徹子のファンである母に、小さい頃から幾度となく「トットちゃん読みなさい。面白いよ。」と言われてきた。「トットちゃんは面白くて、有名な本」という認識は頭の中にあった。小学校の学級…