所感ブログ

書きたいことをつらつらと。Twitter延長戦。

10ヶ月お腹の中で子供を育てて、産むことが出来たこの身体

破水して陣痛室で助産師さんと雑談していたときに言われた言葉がある。

「10ヶ月お腹の中で子供を育てて、産むことが出来る身体に産んでくれたお母さんに感謝しないとね」

確かに、こうして無事臨月まで迎えられのは健康な身体に産んでくれた母親のおかげだ。今までそういう考えは出来なかった。さすが助産師さんだと思った。

無事出産を終えて、母親が病院に来てくれたらお礼を言おうと思った。こんなこと言えるのは中々ない機会だから。でも恥ずかしくて、結局言えなかった。

今回ふと思い出したこの言葉。私は言えなかったけど、この記事を通して世の中のお母さんに伝わると良い。そして出来ればお礼を言ってあげてほしい。

それにしても助産師さんって本当に素敵な職業。生まれかわるなら助産師さんになりたい。