所感ブログ

書きたいことをつらつらと。Twitter延長戦。

思考をつかまえる

手書きとタイピングでは、思考の追いかけ方・捕まえかたが違うと思う。

1日15分間、考えていることをひたすらバーッとノートに書くことを習慣としている。(iPadApple Pencilを使ってだが) 書いていると思考がどんどん湧いてくるのを感じる。それを追いかける。追いかけるのは大変だけど、それが楽しくもある。

一方タイピングは体裁や漢字の変換が気になってしまって、思考が追いかけられない。書くときと違って、わいてくる思考も減る気がする。タイピングは思考の清書場に向いている。

これまでずっと「書く」ことを避けてきた人生だったが、ちょっとずつ「書く」大事さが身に染みて分かってきた。脳に良いというし。 自分の字が好きではないけれど、それが相まってなのか自分の思考に愛着も湧く。自分自身に手紙を書いている気分になる。

いつかの自分が今現在考えていることを読んで、どう感じてどう受け止めるのか、しっかり自分自身の思考を残していきたい。