所感ブログ

書きたいことをつらつらと。Twitter延長戦。

スピッツの新曲「大好物」を聴いてゴールデンカムイの海賊房太郎を思い出した

大好物

大好物

スピッツの新曲、「大好物」が発売されてさっそく聴いた。 この曲の主題歌である映画「きのう何食べた?」は、原作もドラマも見ていないので歌詞はそちらに寄せてるんだろうけど、なんか金カムの杉元とアシリパさんっぽいなぁと思って聴いていた。普段 曲を聴いて漫画のキャラとかに当てはめて聴いたりしないのに。

だけどここの歌詞で、

君の大好きな物なら 僕も多分明日には好き

ここの海賊さんを思い出した。

f:id:baom:20211108123004p:plain

好きな人には自分の好きなものを 好きになってほしいもんねぇ

すごく純粋で純真なこの言葉が大好き。真っ直ぐで可愛い。海賊さん良い人なんだな...ってわかるシーンでもあるし。

不倫だの浮気だの男ウケだの女ウケだのって、本当に面倒臭い。みんなこの純真な気持ちを忘れてしまってるよなと思った。真理だよ。オーケンの「恋とはなんでしょう?」にも通ずるものを感じる。

murmur-note.com

その人のことが好きだから、もっと知りたい、自分のことを知って欲しい。元気でいてほしい。 恋や愛だのってこれだけで良い気がしている。小学校のころは皆んなそうじゃなかった?その後どうしたいか、が無い。どうして大人になると欲がでてきてしまうのだろう。みんな海賊さんの言葉を思い出そう。