人生所感ブログ

つらつら自由にやってます

子供がコロナに感染した

今まで身近なところで感染した人が会社の同僚ぐらいだったので「ついに...!」感がすごい。 自分も発症するのだろうなと覚悟が出来ているので、今のうちに暴飲暴食をしている。

コロナ禍になって3年。世間では色々と知見が溜まってきた。 最初のころは怖かったよなぁ。ウイルスの特性が何もわからず。 「ステイホームを楽しもう」と家のなかでも楽しめる工夫をメディアやSNSでは共有しあっていたのは、みんなが励ましっている感じが良かった。 特に磯野貴理子がテレビで言ってた言葉

辛抱と我慢は違うんだよ。人間は我慢って言われちゃうと我が強い生き物だから出来ない。でも辛抱なら辛いことを抱き締めてればいい。それなら出来るでしょ!今は辛抱の時!

辛抱って漢字で書くと『辛さを抱く』って書くの。だから辛抱しろっていうのは、つらさを抱きしめればいいのよ。ぎゅって。なんかできる感じがしない?辛抱って。


しかし同時にマスク争奪戦はこわかった。マスクめぐり殴り合い...みたいなニュースを見て悲しくなった。

あれから3年。世間はコロナと共存し始めている。 はじめは「コロナはただの風邪」という人に腹を立てていたが、本当に「ただの風邪」と呼べるレベルまで共存できたら良いなとつくづく思う。