人生所感ブログ

つらつら自由にやってます

ジャーナリングが上手く書けるとすっごい気持ち良い

毎日じゃないけど、「書く瞑想」と呼ばれるジャーナリングをかれこれ1年以上続けている。

テーマは設定せずにだらだらと15分間書くことが多かった。テーマ設定してないならそれジャーナリングじゃないんじゃないの?という気もするが、明確なルールをよく分かっていない。効果も不明のまま、「書く瞑想」というぐらいだしやらないよりはマシだろう...と何となくで続けていた。

それを最近テーマを設定してみるようにした。どうしても考えなければならないことがあったのがきっかけ。
その日はジャーナリングってこういうことかー!」とすっごいスッキリした。気持ちよかった。

思いつくことを只々書くのも良いかもしれないが、思考が分散するだけならば、テーマは設定した方が良いと分かった。

それからは毎回テーマに沿って書いているわけではないが、たいがいはその日書いた内容から新しいテーマが生まれる。「ここをもうちょっと掘り下げたいから、明日はここをテーマにしよう」といった具合に。なのでテーマが続くようであれば、テーマ有りで書くようにしている。

今日はどうもイライラ&不満&不安が溜まっていたので、ウワーッと書き出してみた。

15分じゃ足りないぐらいだった。普段は「まだ5分もあるよ...書くことねぇよ...」とか思う方が多いのに。

一通り書き出したら、赤字で自分にフィードバックもした。「どうしたいの?」とか「嫌だよね」とか。
そうしたら考えても仕方ないことで悩んでいることがわかった。(考えて解決すべき問題なのかもしれないがそれはさておき)次のアクションも得られた。

本当に充実したジャーナリングだった。これを毎日続けられたら、相当良いだろうな。

ちなみにジャーナリングConceptに書いてる。書きやすい。来年から手帳を使うからどうしようかなぁ。ジャーナリングも紙に書きたい気もするんだけど、物理的に残ってしまうのすごい恥ずかしい...。
コピー用紙にでも書いてシュレッダーかけちゃえば良いのかな。ハサミでジャキジャキやるタイプのやつだともっとスッキリしそうだな。