人生所感ブログ

つらつら自由にやってます

子供がいつか傷付く日がこわい

私の子供は優しい。本当に私の子か?ってぐらい優しい。

お菓子を食べるときは私に必ずくれるし、
夜は布団をかけてくれるし、
私の好きなCMがやってたら一時停止して呼びに来てくれるし、
サンタへの手紙は頼んでもないのに私の分までプレゼントを書いてくれた。
あと定番だけど、サンタさんが来たときのためにクッキーとジュース用意しとくって言ってた。

私の子供は優しい...。

 

ある日のこと。

幼稚園の生活発表会でドラムをやる子を決めることになったそう。子供とあと1人立候補したんだけど、残念ながら子供は落ちてしまったらしい。という話を子供から聞いた。

「幼稚園で今日こんなことがあったんだよ〜」という程で話して、落ち込んでいる様子はなかった。だけど、残念だったんだろうな。

それを聞いて、いつかこの優しくてまだまだ純真な子供が、友人関係や勉強、部活とかで心が傷付いたり悩んだりする日がくるんだろうなと思うとなんだか怖くなってしまった。

それはいつなのか分からない。

でもいつか必ずやってくる。

傷付かない人間なんていない。

そのとき子供はどうするんだろう。私に話してくれるのかな?ぐっと我慢して誰にも言わないのかな。私はそれを感じ取れるだろうか。まわりに話を聞いてくれる友人や、支えてくれる本や映画がそばにあれば良いな。

 

普段 碌に育児なんてしてないけど、久しぶりに親っぽいことを思った。