人生所感ブログ

つらつら自由にやってます

ネコ型ロボットは偉大なり

ネコ型配膳ロボットにメロメロである。

 

この前、早朝の開店間際のガストにもあの子たちはいた。

仕事が来るのを待ち、静かに佇んでいた。

やがて客の料理が出来上がってくると「行ってくるニャ!」と始動。

複数人で来ている客がいれば「かわい〜!」と声が挙がったり写真を撮ったりするんだろうが、早朝のガストの客層はほぼサラリーマン。しかも1人。自分含め、配膳ロボットがせっせと運んできてくれる料理を粛々と受け取り、また持ち場に帰してあげた。

途中、10人ぐらいの若者がやってきた。彼等は配膳ロボットの邪魔をしたり、料理を受け取るだけ受け取って、帰してあげず困っている配膳ロボットを見て笑っていた。ハラハラしたし、許せなかった。くだらねぇことやってんじゃねえ。

 

自分はこういうロボットが頑張っている姿にどうも弱い。

健気な姿に心が打たれる。可愛くて仕方がない。ちゃんと料理運べててえらいねって褒めてあげたい...!

客側としては「かわいい」が、店員側からしたら便利でありつつも、ちょっぴりお邪魔なときもあったりするんだろうなと思うと微笑しい。年末にやってた「細かすぎて伝わらないモノマネ」に出ていたような。

イライラしてるときや、険悪なカップルがいても、ネコ型配膳ロボットが来たらそんな気持ちや空気をブチ壊してくれそうで本当に良いことだらけだな。

 

このネコ型配膳ロボットが愛される理由って、なんといってもネコ型なことだと思う。これが犬でも熊でもウサギでもダメ。ネコだからかわいいのよ!自分は犬派だけど、やっぱネコってこういうとき強いよな〜と感心する。

だってネコ型ロボットといえばドラえもん我々は日本人は、ドラえもんで「ネコ型ロボットはかわいい」とインプットされているのだ。

 

だから一時期ブームだっらペッパーくんもネコ型だったらまだ活躍中だったかもと思ってしまう。いやあれはあれで人型だったから良かったのかな。

 

とにかくネコ型配膳ロボットにメロメロ!

「ネコ型にしよう!」と提案した人はえらい。