人生所感ブログ

つらつら自由にやってます

スピッツのメンバーの声をはじめて聞いた

スピッツが好き。

小さい頃、チェリーをCDレンタルしたのが始まりだと思う。ジャケットがすごく印象に残ってる。特に一人だけちょっと上を向いている三輪テツヤの横顔を。
小学生の頃は部活中に顧問がずーっとスピッツ流してた。ロビンソン流れているなか怒号が飛んでくるような環境だった。
中学では「RECYCLE Greatest Hits of SPITZ」を繰り返し繰り返し聴いてた。

大人になって再発した。自伝本「旅の途中」も読んだ。「スピッツ論」も読みたい。

 

コロナ療養のなかでラジオと再会 」のときに、「SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記」に偶然出会った。

ラジオをやってることを知らなかった(好きなのに)。

えー、こわい。声を聞くのがこわい。だって歌ってるところしか知らないもん...!

自分はスピッツに限らずあくまで「曲」が好き。自伝とかは興味あるんだけど、アーティストやメンバー自身には後から触れることが多い。

 

どきどきしながらラジオをつけた。

え、これ本当に本人?草野マサムネって意外と声が低いんだな...。

 

はじめは草野マサムネの地声に慣れなかったが、あれから毎週聞いてる。さらっっっと息をするようにスピッツの歌詞のようなおしゃれな言い回しをするからすごい。

 

スピッツもどんどん「知りたい」にうつってきている。("知る"って愛

 

8日はなんとメンバーの三輪テツヤの声も聞いてしまった。やはりドキドキした。

ほんと、子供のころから聴いてるのに、なに大人になって初めて声を聞いてるんだろ〜となんだか面白くなってしまった。変なの。

 

先述したように「曲」が好きなので、どんなアーティストでもこれといったライブに行ったことも行きたいと思ったこともない(ライブ自体の雰囲気も苦手で)。
でもスピッツは行ってみたいなぁと思う。行きたい。

スピッツ友達も欲しい〜。